【9/16(土)講演会と相談会】放射能と健康被害


避難されている皆さんへ

福島原発事故から6年余りが経ちました。
福島県は7割が山林ですが、除染が不可能なため
放射能被ばくへの不安は続いています。

アンケートでも県民の子育て世代の9割以上が
健康不安を問題に上げています。

福島の小児甲状腺がんの現状をどう見るか、
低線量被ばくの健康の影響はないものなのか・・・

福島の子どもたちの診察や甲状腺検査、健康相談などを続けてこられた
内科医の先生を囲んで、お話を伺います。
質問や疑問、エコー検査結果の評価など、相談の時間もあります。
どうぞお気軽にご参加ください。

お話し:牛山元美さん 内科医師。
神奈川県で福島や関東の子どもたちの診察や甲状腺検査、
健康相談などに携わる。さがみ生協病院内科部長。

日時 2017年9月16日(土)
18時半から20時半

場所 杉並区 産業商工会館
(JR阿佐ヶ谷駅南口徒歩5分。丸の内線南阿佐ヶ谷駅徒歩3分)

★地図入りのチラシはこちら
170916学習会c

参加費無料、申し込み不要。直接会場にお越しください。

★支援者の方、一般の方もご参加いただけます。

問合先 むさいのスマイル事務局 山根
070-5547-0315