むさしのスマイルとは


about

むさしのスマイルは、東日本大震災・原発事故で避難している皆さん・支援者の皆さんと交流し、避難のこと、生活のこと、健康のこと、子育てのことなどを気軽に話し合ったり、相談できる仲間が集まる会です。

避難者同士や地域の皆さん、避難元の皆さんが「つながれる場づくり」をしています。 どうぞお気軽にご参加ください。

よらんしょサロン

平成25年6月から武蔵野市への避難者が多く住む「都営武蔵野緑町二丁目第3アパート内」の集会室をお借りして開催しています。シニアからママ&子供まで、年代問わず多くの方が気軽に出入りできるお茶飲み場です。毎回20人前後の避難者と地域住民、ボランティアが集まり、おしゃべりを楽しんだり情報交換や暮らしの相談などをしています。

よらんしょ、とは福島の言葉で「ちょっと寄っていきなさいよ〜」という意味です。おはぎやおもち、汁物など故郷の味が振る舞われることもあり、あたたかな雰囲気のもと時間が経つのを忘れて笑顔で過ごせる場となっています。弁護士、精神福祉保健士といった専門家による相談日も設け、気軽に聞ける話せる機会となっています。

講演会・相談会

関心の高いテーマで講演会。相談会を実施しています。質疑応答や個別相談の時間も設け、避難当事者の思いにそった内容としています。

これまでの開催テーマ:
『ふるさと福島は今 〜避難指示が解除された福島・田村市都路地区の現状〜』
『震災・原発被害とこころのケア』 『原発被害に関わる損害賠償の現状と請求の仕方』

広域交流会

都内に避難してバラバラになってしまった故郷の人に会いたいという声を受け、武蔵野市以外に避難された方も参加できる広域交流会を吉祥寺駅、三鷹駅近くの公共施設などで開催しています。東京都や各地区社協、支援団体に周知協力を頂き、東久留米市、西東京市、府中市、国分寺市、中野区、江戸川区、大田区、杉並区、江東区、新宿区などからご参加くださいました。お子様連れの方も参加しやすいように託児やキッズアクテビティを用意し子どもたちも楽しく遊べるよう配慮しています。

宿泊交流会

温泉などでくつろぎながら、心身のリフレッシュも兼ね、避難者・支援者・福島在住者が集まれる宿泊交流会を開催しています。

network

むさしのスマイル事務局

事務局代表:070-6551-0315(午前9時〜午後5時)
各種ご相談窓口:070-5547-0315(午後1時〜午後8時)
メールによるお問合せ